PCからサーバにssh接続[公開鍵暗号方式/XSERVER]

勉強
スポンサーリンク

こんにちは、Yutaです。
最近忙しすぎて更新できていないのですが、ボチボチ落ち着いたので更新を再開していこうと思います笑

最近Macbookを再インストールしたんですけど、鍵のバックアップを忘れていたので、設定ついでに記事にしていこうと思います。

今回紹介するのは自分のPCからXSERVERのサーバにSSHで接続する方法です。

「SSH設定の有効化」「公開鍵のサーバへのアップロード方法」は契約しているサーバごとに異なるとは思いますが、その他の部分は他のサーバにも使えると思います。
Mac環境で行うため、Windowsを使っている人は「Git Bash」をインストールしてコマンドを使えば同様に操作できると思います(リンクを貼っておきます)。

Git for Windows
We bring the awesome Git VCS to Windows

0. 環境

  • Macbook Pro 13インチ 2017モデル
  • XSERVER X10プラン

1. SSH設定の有効化

まずはXSERVERのSSH設定を有効化します。

エックスサーバのサーバパネルにログイン後
「アカウント>SSH設定」をクリック。

遷移先のページの「SSH設定>変更>ONにする」を選択して「設定する」を押してください。

XSERVER側のSSH設定有効化は以上になります。

2. 鍵の作成

ssh-keygenコマンドを使って鍵を作っていきます。
OpenSSH形式の鍵がXSERVERでは必要になります。

次のようにコマンドでターミナルから鍵を作ります。
鍵のディレクトリと名前の指定、パスワードの入力が必要になります。

.sshディレクトリの権限を書き換えましょう。

念のためlsコマンドで鍵が存在するか確認してみましょう。
鍵が作成されていることが確認できると思います。

3. 公開鍵のサーバへのアップロード

それでは作成した公開鍵をアップロードしましょう。

先程のサーバパネルのSSH設定画面から「公開鍵登録・更新>公開鍵」にcatコマンドで出力した公開鍵をコピーして、貼り付けます。
catコマンドは次の通りです。

その後「確認画面へ進む」を押してください。

「次の画面で登録する」を押すと公開鍵の登録がされます。

SSH接続

それでは早速ssh接続をしていきましょう。
次のコマンドを入力してください。

XSERVERの場合、
ユーザ名→(サーバID)
ホスト名→(サーバID).xsrv.jp
となります。

(サーバID)@sv****
と表示されれば接続成功です。
exitで切断できます。

終わりに

公開鍵暗号方式でPCからサーバにSSH接続する方法については以上になります。

一応公式サイトに紹介されてはいますが、サーバ側で秘密鍵作ってダウンロードするのってどうなんだろ。。。って思って別の方法のやつを紹介してみました。

SSH設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーではSSH接続機能を提供しています。当マニュアルではお客様のサーバーアカウントへSSHで接続するための手順を記載しています。

次は複数の鍵を登録する方法なども紹介していきたいと思います。

Yuta
Yuta

Twitter(@Yuta_ITblog)もやっています。

更新はここでお知らせするので是非フォローお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました